みどぅさん、ラブホでバケツゼリーを作った話

f:id:midumidumidudu:20160127145501j:image
どうも、ドッペルゲンガーが実在する女みどぅさんです。

すぐ本題に入ります。先日女の子の友人と3人で、ラブホでバケツゼリーを作るというシュールな女子会を開催致しました。

ことの発端は私(やはりか)。
バイト先で業務用のパッションフルーツソースを頂き何に使おうか迷っていた際に閃きました。
①「バケツゼリー作ってみたい。」
しかし急な提案で作る場所が思い付かない。困っていたところで更に閃きました。
②「ラブホ女子会したい。」

①と②を組み合わせて完成した提案が
\ラブホテルでバケツゼリーを作る女子会/

友人らとは元々遊ぶ約束をしていたものの何をするか決めていなかったため、急にアホみたいな提案をした私が皆を巻き込んだ形になりました。でも皆結構ノリノリ。

当日、日中は1人で女子会の用意をしながら引きこもり。
f:id:midumidumidudu:20160127082041j:image
外に出るとアホみたいに雪積もってました。

f:id:midumidumidudu:20160127082113j:image

そんな中ラブホには事前に電話をし、女子会対応しているかどうか等の許可を取って場所も確保してもらってから行きました。

そもそもラブホに女友達と入るということ自体がなかなか無い体験で面白い。
制限時間は3時間。その間に完成させなければいけないということで、部屋に入るやいなや早速ゼリー作りに取り掛かる。

まず、ポットでお湯を沸かしバケツに投入。その後味を確かめながらパッションフルーツソースを徐々に投入。
f:id:midumidumidudu:20160126162635j:image

味が確立した後はゼラチンを投入。ゼラチンの箱に書いてある分量を目安にしつつ。ひっくり返す時に崩れないようゼラチン少し多めに入れました。
f:id:midumidumidudu:20160126162650j:image

そしてひたすら混ぜて溶かす。
もうシュールすぎるwww
f:id:midumidumidudu:20160126162704j:image

最後に冷やして固める。冷蔵庫に入るサイズじゃなかったので、洗面所に氷水を張って漬けておきました。
f:id:midumidumidudu:20160126162715j:image

固まるまでの間はラブホ女子会をひたすら楽しむ!
f:id:midumidumidudu:20160126163020j:image
みてみて!すごい可愛い!
f:id:midumidumidudu:20160126162949j:image
一生懸命風船膨らませた賜物ですww
フォトプロップスは日中家で作成しました。

f:id:midumidumidudu:20160126163006j:image
姫っぽい撮影会。ドレスコードは黒で友人と統一しました。うさ耳は100円ショップで購入。

f:id:midumidumidudu:20160126162959j:image
カラオケで天城越え歌って急にバーのママみたいな雰囲気を醸し出す私。

この他ビンゴしたりお菓子パーティしたりグータン会したりでなかなか充実していた模様。気付いたら3時間超えてて超過料金取られましたw

それでも休日の女子会プランで1人2500円程度。安い!

そしてお目当てのバケツゼリーは…
3時間では固まらなかった!(笑)

家に持ち帰り翌日ようやく固まりました。
しかし友人とは既に解散しており、1人で食べ切れる量でもない。困った。
そこでこのバケツゼリーどうしたかというと、
\京都在住の友人宅に配達/

まさかの配達しちゃいましたwww
京都在住のこの友人は元々一緒にバケツゼリーを作る予定だったのですが、大雪で帰省できず残念がっていたのです。それなら完成品をあげようじゃないか。一人暮らしだしいい食料になるだろう。

ヤマトのクール便は大雪の影響で受付してもらえず、チルドゆうパックにて配達。

そして2日後、無事京都に届いた!
動画と写真でひっくり返す瞬間を送ってもらいましたが、キレイにできたみたい!味もおいしいらしい!!
f:id:midumidumidudu:20160128164014j:image

しかしあまりの量に、女の子4人でも食べきれることができず半分以上残ってしまったそうですw

是非小分けにして少しずつ食べ切ってもらいたい(笑)


以上!先週末の楽しいプライベート報告でした!


変わった遊びをやりたがる好奇心         みどぅ