みどぅさん、センター試験の思い出

f:id:midumidumidudu:20160118131653j:image

どうも、久々にゴールデンタイムの番組を見ていたみどぅさんです。
 
f:id:midumidumidudu:20160118132022j:image
f:id:midumidumidudu:20160118132037j:image
怒涛の年末年始を終え、アルバイトもひと段落し、4つしていたバイトを2つに減らすことにしました。すると奇跡的に私にも華金というものが生まれ、金曜夜の風物詩、ドラえもんを視聴できたわけです。
 
ちなみに辞めたアルバイトの内の一つが高校受験生の家庭教師。生徒が推薦で志望校を合格したので辞めることになりました。合格して良かったという安堵と同時に、3年間指導した生徒の成長に対して嬉しい気持ちや寂しい気持ちでモヤモヤです。
あと自分の高校受験を思い出して少し懐かしい気持ち。私も推薦だったので。

まあそんな感じで私生活に余裕ができたみどぅさん、朝も優雅に新聞を読んでいると、センター試験の解答速報が載っているじゃないか。
f:id:midumidumidudu:20160118132702j:image
 
高校受験同様懐かしい気持ちになりました。
しかし新聞の問題サーッと目を通してみたところ、解ける気がしない(笑)
あの頃が自分の人生の中でIQピークだったのかな。
 
とはいえ、周りの友人と比較すると私は当時とても頭が悪かった。
 その辺は過去記事参照してほしい。

決して頑張らなかった訳では無い。
最近の記事を読めばわかると思うが、私は好きなことを勉強する時は常に懸命だ。

しかし、センター試験の勉強はやらされている感がありなかなか好きになれず、勉強と向き合うのに時間がかかった。
やりたいこと、楽しいことを優先して、頑張らなきゃということに気づくのが遅かったのだと思う。

その結果センター試験では思い通りの点数を取れなかったものの、現在の私はそんなに後悔していない。なぜならスタートこそ遅かったが、センター試験までの過程でアホみたいに勉強したことが今の自分の原動力になっているから!古文単語とか英単語を替え歌とか語呂で覚えたり、友達と朝早くから勉強したりする生活も意外と楽しかったから!(笑)

収集付かないのでこの辺で。
この時期になると、いろんな感情が混ざり合いいっぱいいっぱいだったあの頃を思い出してしみじみした気持ちになりますね。

外は寒いけど心はほっこり          みどぅ