みどぅさん、就活日記(終盤編)

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

 f:id:midumidumidudu:20160110190153j:image

どうも、健康第一みどぅさんです。

序盤中盤と書いてしまったことで、いつか終盤を書かざるを得なくなった私の就活日記wそろそろ締めさせていただこうと思います。
 
序盤編では合同説明会の乗り切り方
中盤編では情報管理の方法
 
終盤編は…私がこの会社を選んだ理由を書こうと思います(急にプライベート感丸出しだなおい。)
でも許してください。少なくともこの記事は就活日記なのです。そう、日記なのです!
 
このシリーズを「ためになるなあ」と読んでくれていた人の気持ちを裏切るようなテーマを選んでしまったことは反省します。(そもそもそんな奴いるのか)
し!か!し!だ!
赤裸々な就活エピソードから就活の一連の流れを学ぶこともできるのではないか?そう問いたい。
 
と、いうことで早速始めさせていただきまーす
 
私の就活は3月に解禁された合同説明会からはじまります。その辺の様子は序盤編にまとめてあるので割愛。
合同説明会終了後ぼけーっとしていた私に、とあるハウスメーカーの人事が話しかけてきます。

人事「君、ぼーっとしてるけど大丈夫?w今日はいろんな会社の話聞けた?」
急に話しかけられ驚く私。
私「あっ、はい。」
人事「ちなみにどんな業種に興味があるの?」
私「いやー、まだ始まったばかりなので業種とか特に絞らず幅広く聞いてて~、」
人事「だめじゃん!!」
私「?!」
人事「今の時期に迷っててどうするの!周りの人はもう会社絞って動き始めてるよ!」
私「はあ」
人事「うちの会社だって、明日は東京の合同説明会、明後日は大阪の合同説明会に行くんだ。今回来た人よりも多い人数でレベルの高い人達と君は競争しなきゃいけないんだよ?」
人事「今週末にうちの会社では1日インターンシップするから興味あるなら申し込んでみな?今ならまだ定員ギリギリ空いてるから。じゃ!」
私「あ、はい。」

完全に圧倒されました。
と、同時に何だかムカツキました。

そもそも興味のない会社の人事に急に話しかけられた上に、初めて会う人に急に説教を受けたわけだ。そりゃそうだ。
そして私は絶対にこの人事をぎゃふんと言わせてやる!と思い、1日インターンシップに申込みました。

ちなみに、この会社(以下ハゲ人事の会社)に関しては全く無知だった訳ではありません。私の地元に本社がある中小企業であり、昔から馴染みのある会社でした。しかし、ハウスメーカーというものになかなか興味が持てず、私は何となく説明会でハゲ人事の会社を避けていたのです。
といえども、実際のところ私は、職種を事務職で絞っていたものの業種は幅広く見ていた為、事務の募集さえあればハウスメーカーでも構いませんでした。

そしてインターンシップに行くことが決まったのでいろいろ調べてみると、ハゲ人事の会社は私の求めている条件がかなり出揃っていることに気が付きます。

①県内であること
彼氏にうるうるな目で「絶対に県内に就職してね、転勤とかもダメ」と言われました。この段階で私の中小企業への就職は確定。出張や夜勤のない仕事=事務 という感じで何となく会社を見ていました。銀行員を考えていた時もありましたが、エリア募集が多いんですよね。隣県に飛ばされる可能性が高い。あと私のキャラじゃないなーとw
ハゲ人事の会社は、そもそも本社が実家の近くな為、本社勤務になってしまえば通勤も楽!本社じゃなくても車で通える範囲の勤務地になるらしい。

②事務職の応募がある&募集人数も多い
中小企業だと特に、そもそも事務の募集が無い企業がかなり多いです。そんな中、会社拡大の為に事務職10人近く募集していました。東証一部上場企業を目指している今キテる会社です。

③事務だけ。本当に事務だけ。
事務希望だと大抵の会社は入社して数ヶ月は研修という名前で他の部署や職種を何ヶ所か回されます。まずは現場を知れ。という感じでしょうか。
また営業事務のように、事務だけではなく営業等他の仕事も任される会社もあります。ハウスメーカーの事務の場合このパターンが多い。
私はとてもわがままですので、現場に出て作業することも営業することも嫌でした。例えそれが数ヶ月だけだとしても絶対にw
入社から即事務として働ける会社…探してみると意外にも少ないものです。富山県内の場合(転勤なし)、私のリサーチ力では5件しか見つかりませんでした。
そしてその中にハゲ人事の会社が含まれていたのです!なんと!


そしてインターンシップ当日。
工場見学や先輩社員との交流等が主な内容で、インターンシップという名の単独説明会って感じでした。事務志望で来ていた人も数人。この中の1人と意気投合し、就活友達となります(そして現在お互いハゲ人事の会社に内定をいただくこととなる)。
インターンシップにはハゲ人事もいました。相変わらず罵ってきて何だかムカっとしましたが、罵りながら就活のアドバイスをくれたりなんかして、この人案外いい奴?っていう印象に変わりましたw単純。
就活友達は「履歴書受け取ってください!」といってハゲ人事に渡しており、早速先手を握られた感じ。私はまだ履歴書完成すらしていないのに…と思いながらも、帰宅後急いで用意した記憶があります。履歴書などの提出物は早く渡すほど熱意が伝わるから人事に強い第一印象を与えられます!


インターンシップを終え、ハゲ人事の会社が自分の想像してたより良い会社だということが分かり、その後私はハゲ人事の会社の追っかけになりましたw
ハゲ人事の会社の説明会スケジュールを全部把握し、あらゆる合同説明会に顔を出してイメージを植え付ける作戦です…!
途中「他の会社も見た方が君のためだよ」と言われ素っ気なく扱われることもありました。説明会の内容は毎度同じなのでそう言われてもおかしくないのは確かです。しかし、怪訝されようが人事の方への挨拶だけは毎回怠らないように心がけていました。押したモン勝ち!

そうしてようやく第一選考がはじまりました。
内容は、筆記(国語数学英語一般常識)と作文(確か800字)あと少人数グループの面接。
中小企業の場合どこの会社もそうですが、筆記とか作文はあまり重要視してないようです。
筆記は散々でした。作文は、大学のOGの方のおかげで過去出題されたテーマを知っていたので上手くかけました。OBOGの方の意見はほんと参考になる。接触の機会があれば是非活用して欲しい。
私が一番時間をかけて練習していたのが面接です。自己分析をとにかく細かく頑張っていました(中盤編参照)。そのおかげか、面接では少々つまったものの何とか乗り切れた…!
あと、少人数グループが就活友達との2人だけだったので、むしろ協力して和気あいあいとしたムードで進められました!!
ハゲ人事にも帰り際「いい感じだったじゃん?」とか言って褒められて何だか嬉しい(単純だ)。


なんだかんだで第一選考は…通過!?いや、内定!!!
なんと、私の熱意が報われたらしく第一選考だけで内定をいただいてしまいました(笑)
しかも人事から内定の電話がかかってきたのが偶然私の誕生日!最高な誕生日プレゼントでした!!
ここまでの就活期間およそ1ヶ月。あまりにも一瞬だったw
けど内定をもらえたのはやっぱ嬉しかった!!


早く終わったのでまだ就活続けることも出来ましたが、私はこの会社しかない!ってくらい意気込んでいたのでそのまま就活は終了しました。
この段階で、他に選考落ちた会社が1社、選考通過している会社が1社ありましたが、通過している方は断りました。


以上が私の就活日記です。いかがでしたか?
内定を貰うのは一瞬だったので準備段階の話が多くなってしまいましたが、どういう状況にせよ「ここだ!と思った会社には全力」な気持ちが大切だと思います!!

私もまだ働き出してないのでこの会社が本当に良かったかどうか知るのはこれからだと思ってます。どちらにせよ就活の時の気持ちを忘れず4月からも全力で頑張りたいです!


成人の皆さんおめでとうございます        みどぅ