みどぅさん、幸せについて本気出して考えてみた

 

どうも、歯の調子は変わらず良好なみどぅさんです。

先日Twitterのタイムラインにで東出昌大さんと杏さんの結婚式の様子が流れてきました。思わず写真保存してiPhoneのロック画面にした私、幸せのおすそ分けですね。ほっこりしました。

 
そこでふと思ったのが、
 
幸せってなんだろう
 
という素朴な疑問。
 
ポルノグラフィティの歌にもありましたねえ
 
 
今日は私なりに幸せについて本気出して考えてみようと思います。
 
事前に言っておきますが、私は曲者ですのであまりつっこまずに仏の心で読んでいただきたい。
 
 
 
大きな夢がある人は幸せ説
 
例えば、ABCの三者がいたとして、
Aさんは留学をきっかけに海外かぶれみたいな人間になった
Bさんはベンチャーインターンをきっかけに社会人かぶれみたいな人間になった
Cさんは某アーティストの追っかけをきっかけにアーティストに覚えてもらえるくらい有名なファンとなった
 
この方々実際に私の周りにいる人です。とても皮肉な言い方をしましたが、客観的に見るとそう見えるんです。
でも、どの人もその話題について語る目は輝いていて内に秘める想いが伝わると言うか、いきいきしているんですよね。
 
他の人よりも秀でたものを1つだけでも持つと、それを軸にぶれない生き方ができて自分なりの幸せの基準が確立するのかなあと思いました。
f:id:midumidumidudu:20151011173138j:image
(高速バスの中で描いたらクソみたいな絵が完成してしまった…)
 
私は前記事にも書いた通り大きな夢がありません。 
 
なのでこの説によると私は平凡で不幸な人間ということになってしまいます。
 \そんなのやだ!!!!/
 
 
②周りの人間の幸せのアベレージ下がれ説
 
身近なもので言うとSNSの幸せ自慢
〇〇に旅行行ってきました〜
女子会ランチ〜
彼氏と〇ヶ月記念日〜
 
うるせええええええ!!
 
と思ってしまいながらもついつい見てしまったり、SNSで無意識にその人の幸せの器量を測っていたり。
 
 
この例から"幸せかどうかの基準は同じ人間同士の比較によって生まれる"という定義をし、
\平凡な私が幸せを勝ち取るには周りの幸せのアベレージを下げなくてはいけない/
 
という答えに辿り着きます。
(私のようなクソな考えの場合)
 
お気づきの人もいると思いますが、人の幸せなんて操作できません。なので私は祈ることしかできないのです。
 
周りの人みんな不幸になってしまえ〜 
 
と。ごめんなさい。
 
これは誰も得しない説だけど、何となくスッキリしちゃいます。(個人的見解
 
 
③信じてくれる絶対的な味方がいると幸せ説
 
①と②の考えを先日ゼミの時間に投げかけてみたところ、同じゼミの友人から返ってきた言葉が
「みどぅさんは彼氏がいるからいいじゃん」
「何があっても絶対的に信用してくれる味方がいるかいないかで全然違うよ」
「何をするにも思い切ってできるし、帰ってくる場所もある保険がある」
「そういう友達をこれから仲間として増やしていけばいいんだよ!」
 
なるほど、と。
結構すんなり納得してしまいました。
 
大きく言えば、自分を心から支持してくれる人間がいて、多ければ多い程生きやすく幸せだということですな!
 
 
結論:③信じてくれる絶対的な味方がいると幸せ説
 
今はぼんやりとしか見えてない幸せ。私は平凡な上、方向性の定まらないぶれぶれな人間だけど、いろんな人に支えられてまっすぐ生きていけばいつか手が届くのかなと秋風に吹かれながらしみじみ思いました。
 
 
考え出すときりがない        みどぅ

 

本当に幸せになる手帳2016

本当に幸せになる手帳2016

幸せはあなたの心が決める

幸せはあなたの心が決める