みどぅさん、卒業式。

f:id:midumidumidudu:20160317163839j:image

f:id:midumidumidudu:20160317163849j:image

どうも、最近の座右の銘は「今が一番若いんよ」のみどぅさんです。


今週のお題「卒業」

卒業シーズン!私も先日卒業式でした。

f:id:midumidumidudu:20160317163812j:image

f:id:midumidumidudu:20160317163823j:image

卒業式に向けてメイク道具を新調した所ドンキによくいるDQNみたいなメイクに。

f:id:midumidumidudu:20160317192405j:image

昔ギャルだった疑惑が浮上しました(笑)


卒業式当日は8時着付けヘア開始!

シンプルに王道攻めました。

f:id:midumidumidudu:20160321093322j:image

(何か顔隠したら一気に犯罪者っぽくなってしまった)

f:id:midumidumidudu:20160321205425j:image

ネイルも袴に合わせて和柄ジェル。

自覚なかったのですが複数人ちはやふる広瀬すずみたいって言われたので少し嬉しかったです(笑)

卒業式終わって、後輩から花束いただいて、写真いっぱい撮って。彼氏もスーツを着て見にきてくれました。ゲーセンに移動してプリも撮ったり。


そのあと夕方から謝恩会なので近くの衣装室でドレスに衣装替え。髪型も自分で結い直してすっきりさせました。

f:id:midumidumidudu:20160321204910j:image

紺色のドレスにマイケルコースのバッグ!

そして13cmのヒール!

(自論ですが、身長が低い人が高いヒールを履くと同じ横幅のまま縦幅が伸びるので得だと考えててそれを実践してみました)

普段なかなか喋れない気になってた人ともお酒の勢いでお話できちゃうありがたい会でした(笑)

そのあと学部数十人で二次会のあと、残ったメンバーで三次会。その日のうちに友人宅に帰宅!


4年間お世話になった友人や恩師とこれから会う機会が減るのかと思ったら悲しいですが、楽しかったことも辛かったことも何とか乗り越えて、やりたいことできたのもなりたい自分になれたのも周りの皆と家族のおかげだと思ってます。社会人なるということは大人になるということ。少しずつ皆さんに恩返ししていけたらなーって。

少ししんみりしちゃいましたが以上です。


実感ない       みどぅ

みどぅさん、沖縄離島はいいところ。

f:id:midumidumidudu:20160311121613j:image

f:id:midumidumidudu:20160311121622j:image

どうも、旅行疲れから突然の健康志向みどぅさんです。

今週のお題「好きな街」

ということですが、私生まれも育ちも富山県の某地域で地元大好き人間。好きな街で一番に思い浮かんだのも勿論地元な訳です。しかし、身バレ怖いので今回は2番目に好きな街を紹介したいと思います(笑)

その場所は、タイトル通り沖縄の離島「八重山諸島」です!!(街というより島だが…)

私旅行が好きでいろんな街に行ったことがありますが、八重山諸島は街も人も凄く素敵な所なので行ったことない方には是非一度訪れていただきたい!

ちなみに私自身は某有名リゾートホテルの長期インターンシップで、2年前に西表島で1ヶ月半滞在していました。仕事のない日はアクティブに周りの島(石垣島竹富島等)へ出かけたり、シュノーケリングやトレッキングをして楽しんだりしていました。今回はその時の様子も含め、八重山諸島の良さを伝えていけたらと思います。


石垣島

八重山諸島の玄関口。唯一空港がある島なのでそこからフェリーで各島へと向かいます。チェーン店のスーパーやコンビニがあるのも石垣島まで。お土産屋の並ぶ通りもあり利便性の高い街です。あと素泊りのユースホステル風の宿がたくさんあるのも特徴。そこで出会った人と旅の話に花を咲かせることも。


西表島

確か沖縄本島の次に大きい島(だったはず)

石垣島からフェリーで行けます。

イリオモテヤマネコで有名な島です。

f:id:midumidumidudu:20160313104422j:image

私はしばらく滞在していましたがヤマネコを見ることができませんでした…絶滅危惧種なので島の人皆で協力して保護しています。

f:id:midumidumidudu:20160313104501j:image

島の8割がジャングル(笑)

マングローブに囲まれています。

f:id:midumidumidudu:20160313111237j:image

トレッキングで滝を見に行く

f:id:midumidumidudu:20160313111313j:image

カヌーで無人島へ向かう

f:id:midumidumidudu:20160313111500j:image

サンゴでできた島でシュノーケリング

遊び方は無限大です!

f:id:midumidumidudu:20160313104334j:image

星砂(砂が星型)がある海岸もあってなんだかメルヘンチック。


由布島

西表島の隣にある小さな島。晴れていれば西表島から肉眼で見えるくらいの距離。

島全体が植物園って感じで綺麗なお花に囲まれた観光向けの島です。

f:id:midumidumidudu:20160313104549j:image

由布島までは水牛に乗って向かいます。

f:id:midumidumidudu:20160313104646j:image

水牛に乗っている間はおじちゃんが三線で民謡を歌ってくれる…!

小浜島

石垣島からフェリーで行けます。割と近い。

リゾート島って感じで海がきれいなだけではなくゴルフ場もありホテルでゆっくりバカンスを過ごしたい人にオススメの島です。


鳩間島

石垣島からフェリー。西表島からもフェリーが出てます。

鳩間島はまだ観光地化されていない島。島人の生活をこっそり見て回れるような島です。

f:id:midumidumidudu:20160313105049j:image

小さな島なので歩いてお散歩するのがおすすめ!


竹富島

有名な竹富島石垣島からフェリーですぐ着きます。

レンタサイクルを借りれば簡単に島を回ることができます!

f:id:midumidumidudu:20160313105201j:image

沖縄独特の石垣塀で囲まれた住宅が広がります。良いサイクリングコース。

f:id:midumidumidudu:20160313105243j:image

そして竹富島は今流行りのネコ島でもあります。人懐っこい野生のネコがいっぱいいてほっこりします。

また、ここの島にも星砂の海岸がある!観光地として多少整備されているので、島を複数回ることができない人は竹富島だけ行けば十分沖縄を楽しめるかも…!


波照間島

石垣島からフェリーが出ていますが、本数は少ないしめっちゃ遠いです(笑)

f:id:midumidumidudu:20160313113424j:image

そして有人島では日本最南端の島です!!

(無人島も含めると最南端は東京都の南鳥島)

レンタカーを借りて車で島を一周するのが楽しいかも。島の外周に広い道があるから運転しやすいし達成感も味わえる。

行く人は船酔いだけ気を付けて下さい。遠い上に波が荒いので私は行きも帰りも吐きました(笑)

帰りに吐いた時隣に座っていた方が気にかけてくださり、その後石垣島で一緒にご飯食べて宿泊したのが良い思い出です。一期一会って大切。


八重山諸島有人島ではこの他に黒島、新城島与那国島がありますが私は機会がなく訪れることができませんでした…

与那国島は日本最西端石垣島から飛行機も出ているのでまた機会があれば挑戦してみたいかも!!

沖縄に興味がある人は本島で観光もありですが、離島でゆっくり街巡りもいかがでしょうか?


学生楽しみたい     みどぅ

みどぅさん、給食嫌い。

今週のお題「給食」


どうも、学生生活残り1ヶ月を切っちゃったみどぅさんです。

f:id:midumidumidudu:20160304124743j:image

最近の内定者懇談会では、上図のように同期全員かなり仲良くなれて、社会人生活も結構楽しみだったりします。


さて、本題ですがテーマは給食。学生の象徴ですね。今回は給食のエピソードをつらつら書いていこうと思います。


私は保育園、小学校、中学校と給食を食べてきたのですが、給食アンチ派でした(笑)

少食なので人に盛り付けられた量を全部食べ切れない。

偏食なので嫌いな食べ物は一切口にできない。

アレルギーはない。(ないんかい)

小学校の頃は食べ切るのが絶対条件だったのですが、時間内に食べきれない給食のおばちゃんにとって超迷惑な子供でした。掃除の時間になってもまだ食べてたっけ…


また、小学校の頃私のクラスには肝油を盗む生徒がいました。一応知らない人のために、肝油とはサメの肝臓をキャンディーサイズにした健康食品。甘くてお菓子みたいでおいしいのです。この肝油、私の小学校では1日1粒給食の時間に食べさせられていました。給食はその時間に配膳室から給食係が持ってくるシステムでしたが、肝油は各教室で保管していました。それが原因で肝油を盗む生徒が出てきました(笑)

おいしいのはわかりますが、あくまで健康食品。摂取量は守らなきゃなりません。教室保管を管理していたのは給食係の肝油担当の人だったのですが、大胆にも肝油の袋にマジックで数字を書いて何個あるか毎日数えて管理していました。大変。でもその工夫のおかげで肝油泥棒を撲滅したのはいうまでもありません。


高校生になり給食は無くなりました。高校では別の地域の友人も出来て各々の給食について語ることもあったのですが、その時に知ったこと。

私の住んでいた地域の給食はまずいらしい。

生徒は例外を除き学生の間同じ地域で給食を食べるのが通常ですが、先生は定期的に移動があるのであらゆる地域の給食を経験しています。そんな先生方が口を揃えて私の地域の給食はまずいと言っていた、と友人は語っていました。まじか…。

確かに給食は嫌いでした。まずかったと聞いたらそりゃそうだってなるし、今までまずい料理を当たり前のように食べさせられていたのかとも思ってしまう。

また、他にもいろいろ地域差が浮上。私の青春の象徴だった肝油を食べるのは珍しいらしい。牛乳はパックが普通らしい(私の地域は使い回しの瓶だった)。唯一好きだったメニューの「ほうれん草と納豆のおひたし」は他の地域にないらしい。何だかカルチャーショックでした。

ちなみに高校の弁当屋さんはめっちゃおいしかったです(笑)


更に先日旅行で機内食を食べた際、あまりにもまずくて私は友人に「来世ではおいしい機内食作る料理人になりたい」と話していました。すると管理栄養士の資格を持つその友人は「授業で病院食や給食を作ることがあったけど、成分料の規定が厳しいからおいしく作るのは難しかった。機内食もそうだと思う。」とマジレスされました(笑)給食、まずいのも仕方が無いのかな。決められた範囲の中でどれだけ美味しく作れるかがその人々の力量なんだろな。と思った次第です。


まとめますが、そうやって年代性別問わず誰でも話せる共通ネタが給食。思い出に浸ってたまに恋しくなるのが給食。給食って素晴らしいかも。

1日だけならまた給食食べてみたいって思います(笑)


おなかすいた          みどぅ


みどぅさん、富山弁について。

今週のお題「方言」

f:id:midumidumidudu:20160302203727j:image

どうも、旅行後すぐにボサボサになりましたみどぅさんです。

さて、今週のお題「方言」ですが、私は22年間富山県でで育ってきた正真正銘「富山弁」の人間です。富山の中でも海沿いの地域は方言が強いと言われていますが、私の住んでいる地域も方言が強いことで有名。普段から意識せずにばんばん方言使っちゃうし、方言好きすぎて中学時代の総合の授業で方言について研究してました(笑)

そもそも「富山弁」という方言を初めて聞く人も多いとは思いますが、今回は「富山弁」についてこれだけは知っておいて欲しいという県民からのお願いといいますか、悩み事情を書かせていただきます。


①何かの番組で可愛い方言ランキングにランクインされてみたり、また別の番組で可愛くない方言だと特集されてみたり、賛否両論ある方言だということをとりあえず覚えておいてください。そして、実際のところ可愛いのか可愛くないのかと言いますと、めっちゃ可愛くないですww汚い方言ですwww


②よく大阪の人間にエセ関西弁と勘違いされます。「やん」とか「あかん」とか語尾が関西っぽくなるけどイントネーションが若干違うので「富山弁」です。エセ扱いしないでください(笑)


③「富山弁」には「~ちゃ」という方言があります。うる星やつらラムちゃんみたいで可愛いと言われますが、正式には「~だっちゃ」ではなく「~やちゃ」なので全然可愛くないです。語尾に付けるという点は共通しています。


④「富山弁」は訛りがひどいほど、がーがーうるさいです。「が」という言葉を文節や語尾にめっちゃ付けます。③と合体して「~ながいちゃ」とかも言っちゃいます。とりあえず全然可愛くないです(笑)


⑤上京して「富山弁」がかなり抜けきった人でも、「なーん」という方言は絶対に抜けません。「いいえ」「全然」という意味で使います。無意識で反射的に「なーん」と言うので県外の人は「?」となります。


⑥汚い訛りが多いので、普通に喋っているのに怒っていると勘違いされやすいです。怒ってません。むしろ謙虚な人が多い県民性です。


⑦「だんこちんこ」(ちぐはぐの意味)「ちんちんかく」(正座の意味)のような卑猥なものを連想する方言があります。「はんごろし」(おはぎの意味)のような物騒な方言もあります。実際どれもあまり使いません。


以上です!これだけ理解していただければ訛りが理解できなくてもフィーリングで富山県民と会話できるかと思います(笑)


標準語って何          みどぅ

みどぅさん、東京アメリカ旅行

f:id:midumidumidudu:20160302194308j:image

どうも、親にアカウントバレそうになるみどぅさんです。

旅行が続き、ブログさぼりがちでした…
とりあえず最近の旅行記を時系列に沿って更新していこうと思います。
(今回ブログ長くなります)

〇日程
              地元の友人達4人で行ってきました。
2/24~3/2アメリカ(LA&ラスベガス)
              大学の友人達3人で行ってきました。

旅行が続くので東京旅行の荷物を持ったまま渡米しました。しかし、ここで予想外のハプニング。アメリカアナハイムのディズニーに行く旅程が旅行会社との伝達ミスで組み込まれておらず、結局アナハイムのディズニーへは行かないことに。そしてこのミスが発覚したのは東京旅行の最中。日本とアメリカ両方のディズニーへ行く予定だった私はジェラトーニのぬいぐるみを持ってきていたのですが、アメリカではただのお荷物となってしまいました(笑)
f:id:midumidumidudu:20160302194324j:image

〇2/21
昼頃に新宿へ到着し、友人のショッピングに付き添いました(私は旅行の荷物になるので何も買っていない)。新宿のドンキで旅行用品の買い足しをして、浦安周辺の友人宅へ向かう。

〇2/22
東京ディズニーシーへ。特別早起きもせずゆっくり向かいます。私は去年10月に行ったばかりだったので、その時乗れなかったアトラクションを中心にまわりました。全員B型で自由人なので、ディズニーなのにカフェで寝たりゲームしたりでしたw
f:id:midumidumidudu:20160302194349j:image
f:id:midumidumidudu:20160302194357j:image

そんな感じでゆるーく過ごしながらも、平日だったのと浦安の友人がディズニー詳しかったのとで結構たくさんアトラクションに乗れたし意外と効率的だったかも。途中雨に降られることもあったし寒かったけどそれを忘れるくらい楽しかった!!
f:id:midumidumidudu:20160302165722j:image
f:id:midumidumidudu:20160302165752j:image

〇2/23
この日は午前中ゆっくりしすぎて昼から行動。前から気になってたムーミンカフェへ向かいました。ソラマチムーミンカフェへ行く予定が、東京ドームシティにもムーミンカフェがあることを知りそっちに変更。初めて東京ドームシティに行きました。
ムーミンカフェ人気ですね。平日だったのに並んでた&時間制限設けられてた。でもその分行った価値はありました!めっちゃ可愛い空間…!メニューも可愛い!
f:id:midumidumidudu:20160302165833j:image

ムーミンパパと一緒にランチしました!
f:id:midumidumidudu:20160302165905j:image

その後は観覧車乗ってジェットコースター乗って遊園地楽しみつつ、明日に備え早めに帰宅。

〇2/24
夕方成田発の飛行機にてLAへ。フライト時間は9時間程度で時差は-17時間。LA到着日時は2/24AM10時頃。時空を超えた気分です。
到着後ホテルへ。人生4度目2年ぶりの海外旅行。旅行ぎりぎりでの旅程変更(ディズニーの件)もあり、私達だけでやっていけるのか少しびびりながらもわくわく。期待と不安が入り交じっています。

ホテルはLAダウンタウンの大通り沿いにあります。周辺にはWi-Fiも飛んでて快適。我々はWi-Fiルータ持ってきていたのですが、使い方が分からず焦っていた際、フリーWi-Fiに助けられました(後にWi-Fiルータは使えるようになりました)。欠点は3人宿泊なのに2人部屋だったこと(後で宿泊するラスベガスのホテルも2人部屋だった)。旅行会社に問い合わせたところ、3人部屋を調達できるかどうかは確定ではないという契約だったらしいです。確認してなかったこちらも悪かったと思い、ベッドは我慢しました。

ダウンタウンは治安が悪く、ホームレスいっぱい、銃声がなることも日常的、交通機関を使う時も気をつけろと現地の人に言われてすこし怖くなりながらも非日常な光景にわくわく。昼間ということもあり、まずはホテル周辺を散歩してみることにしました。
とりあえずスタバにて計画を練る。
f:id:midumidumidudu:20160302194416j:image

ここからはダウンタウンで行ったところをちょこっと紹介
①ザ・ブロード
美術館です。館内無料&撮影OK。美術品には詳しくない私達でも楽しめました。
f:id:midumidumidudu:20160302170205j:image
f:id:midumidumidudu:20160302170233j:image

②ウォールペイント
今よりも治安が悪かった頃、壁に落書きされたものがアートとして街に残っています。日本人街の近く。ウォールペイントはダウンタウンに限らずいろんな街で度々見かけましたがやはり治安の悪いこの街が特に多く感じた(笑)
f:id:midumidumidudu:20160302170018j:image
f:id:midumidumidudu:20160302170547j:image

その後ホテルに帰ろうと道を歩いていたのですが、なかなかたどり着かず段々道が静かになっていき、おかしいなーと思い地図を落ち着いて確認すると道を間違えていることに気付きました(笑)
できるだけ治安の良さそうな道を選んでいたのですが結局治安の悪い道で帰ることになり、ポジティブに言えばダウンタウンのいい所も悪い所も見ることができましたwww

夜はオプションツアーでグリフィス天文台からLAの夜景を見てきました。
f:id:midumidumidudu:20160302170634j:image

ディナーは夜景の見えるレストランでサーロインステーキ(肉固かった…)

この後いくつかオプションツアーに参加するのですが、どれも同世代の参加が多く、卒業旅行の季節だなあと改めて実感させられます。


〇2/25
午前中は近くのスーパーで安くお土産買いつつ朝昼兼用でご飯。昼からはLAを廻るオプションツアーに参加しました。ここで我々まさかの集合時間を勘違い。添乗員からホテルに電話があり焦りました。この先不安…
ツアーでは、サンタモニカ→ビバリーヒルズ(ロデオドライブ)→ファッションストリート(車窓)→ファーマーズマーケット→ハリウッドに向かいました。
半日ツアーなので滞在時間が短い。サンタモニカは最終日にもう一度行くので簡単に下見を済ませ、その後…

f:id:midumidumidudu:20160302170709j:image

ファーマーズマーケット
f:id:midumidumidudu:20160302170742j:image

結構楽しみました。

ハリウッドは1時間のみの滞在だったのですがそれじゃまわりきれないと思ったので、途中ツアー離脱し地下鉄で自力で帰ることにしました。添乗員の方が優しく、地下鉄の乗り方やオススメのバーガーショップ(インアウトバーガー)まで丁寧に教えてくださったので安心してハリウッドを楽しむことができました。

f:id:midumidumidudu:20160302170911j:image

あさってのアカデミー賞に備えてレッドカーペットが敷いてある(上からビニールが被せてあった)
f:id:midumidumidudu:20160302171309j:image

〇2/26
LAからラスベガスに移動。高速バスで6時間くらいかかります。バス来るのが遅くてハラハラしながらもなんとか乗車。この後移動が結構多いのですが疲れが取れず足腰やられまくりました。
ラスベガスには午後に到着。
f:id:midumidumidudu:20160302194446j:image
日本食が恋しくてラーメン食べるけどなんか違う…。

その後シルク・ドゥ・ソレイユの半額チケットを購入しに行きます。MJliveに空きがあったので見に行くことにしました。マイケルジャクソンのモノマネさんです。
会場が遠かったのでお酒を片手に街を散歩しながらショッピングや景色を楽しみつつ向かいました。

変わった形のホテルがいっぱいあります。
f:id:midumidumidudu:20160302171353j:image
f:id:midumidumidudu:20160302171431j:image

想像してたより遠くて時間ギリギリで到着。すごく疲れたけどそんな中見るMJライブは感動でした!
f:id:midumidumidudu:20160302171457j:image

帰りも歩きは大変なのでバス(デュース)に乗って中心繁華街まで向かい、ラスベガスの夜の街を少し楽しんでからホテルへ戻りました。夜ご飯はPINKという有名店のサンドです。

〇2/27
ラスベガス発のオプションで自然ツアー(アンテロープキャニオンとホースシューベント)に参加しました。アメリカ国内でも時差が出るような場所へ向かう為、移動に時間がかかるということで出発が朝の3:00。昨日夜まで楽しんでた我々は1時間睡眠でくたくたになりながら向かいます(笑)
同じバスのメンバーは気さくな方が多く一期一会の出会いも楽しみながら目的地に到着。

アンテロープキャニオン
f:id:midumidumidudu:20160302171532j:image

ホースシューベント
f:id:midumidumidudu:20160302171556j:image

写真では伝わらないくらいの絶景でした。
同じ世界だと思えない。自分という存在がちっぽけに感じるような大自然。
ちなみにここは砂漠地帯。車で砂漠を走り抜けるのもなかなか無い経験でした。

帰りもバス移動で夜にラスベガスへ戻りました。その日の夜は大きなピザ食べて、ラスベガスサインを探しデュースに乗ってラスベガスの南端へ。
f:id:midumidumidudu:20160302195624j:image

その後噴水ショーを見てホテルに帰りました。

〇2/28
ラスベガス最終日。北端にあるアウトレットでショッピング。ここで何と昨日のツアーで一緒だったメンバー2人に奇跡の再開…!びっくりしました。
15:00に高速バスでLAダウンタウンのホテルへ戻り、その日は就寝しました。(連日の移動の疲れがここで一気にきてしまった。)

〇2/29
アメリカ旅行最終日は終日サンタモニカに行ってきました。これもオプションツアーで夕方に帰ることになっていたのですが、もっと長く楽しみたかったので帰りは離脱し公共のバスで帰ることにしました。
ここで事件。ホテルにサンタモニカの地図を忘れてきたことに到着してから気付きました。しかしフリーWi-FiWi-FiルータのおかげでiPhoneが使えたので、GoogleMAPを駆使してなんとか観光できました。ありがとうGoogle

午前中は大通りでショッピングして、ガイドに載ってたカップケーキ屋さんで軽食。
f:id:midumidumidudu:20160302194618j:image

昼頃はサンタモニカの桟橋へ!あいにく霧か立ち込めており、景色は微妙…実に残念…
桟橋には屋台や遊園地もあり賑やかでした!
f:id:midumidumidudu:20160302171626j:image
f:id:midumidumidudu:20160302171650j:image

午後は隣町のベニスへセレクトショップや雑貨屋さん、カフェ巡りをしに向かいます。ここはまだ観光地化されていない土地で、地元のオシャレさんやセレブに人気のキレイで静かな街です。

連日の旅行で歩くことが多く、ベニスまでも歩いて行けると甘く見ていた我々。結論から言うと、ベニスめっちゃ遠いです(笑)行く人はレンタサイクル借りることをおすすめします。
f:id:midumidumidudu:20160302194636j:image

通りの店を見ながらゆっくり行ったのもあり、往復で5時間くらいかかりました…
サンタモニカの繁華街へ帰る途中に意気消沈している所で日本人が経営するラーメン屋さんを発見しそこで久しぶりに本格的な日本食を食べて元気になってなんとか帰ってくることが出来ました(笑)ラスベガスで食べたラーメンとは全然違う…!
しばらく日本から離れると日本食が恋しくなります。スーパーに売ってるカリフォルニアロールですらおいしく感じる程です。

繁華街にて、ドルを使い切るため最後の怒涛の買い物をこなしホテルに帰宅しました。
ホテルのテレビではアカデミー賞の生放送をしていて、先日ハリウッドで歩いたレッドカーペットも写ってて不思議な気持ちになりました。

〇3/1.2
3/1の午前中に飛行機に乗り、成田到着は3/2の夕方。その後新幹線で家に着いたのは23時頃。時差もあるのでここの時間の経過は早い(そりゃそうだ)。アメリカ楽しかったからもっといたい!って気持ちもありながら、やっぱ日本大好き!日本恋しい!って気持ちもあり、複雑な心境で帰国。素敵な旅でした。

f:id:midumidumidudu:20160303002007j:image

パスポート切れる前にもう一度海外行きたい     みどぅ

みどぅさん、広島神戸旅行

f:id:midumidumidudu:20160218225644j:image
f:id:midumidumidudu:20160218225658j:image
どうも、寒暖差に悩まされるみどぅさんです。

2月も後半!旅行シーズンです!
ちなみに私は卒業旅行に4回行くことが決まっています。
f:id:midumidumidudu:20160218225723j:image
立て続けに行くので準備が大変。持っているキャリーバッグやバックパックを駆使して全部の旅行の用意を2月前半に済ませておきます。
f:id:midumidumidudu:20160218225735j:image
旅行の移動時間に読むために購入した本も旅行準備の息抜きに入ったスタバで読み切ってしまいました。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)


(話少しズレるけどこの本ホリエモンらしくて面白かったよ)
移動時間はKindleで時間潰そうと思います。


前置きが長くなりましたが、卒業旅行1回目広島神戸2泊3日が終了したのでご報告させていただきます。ゼミのメンバー(先生含む)8名で行きました。
行き先は、宮島・原爆ドーム神戸ポートタワー南京町・神戸北野異人館って感じです。移動時間が結構あったので行き先は少ないですが、その分駅周辺のショッピングにもゆっくり時間を使えました。
あとこの旅は食べ物の美味しさと景色のキレイさに特化していたように感じます。ほんと贅沢でした。

ここからは旅行先でのハプニング?楽しかったことをまとめようと思います。
①先生トイレ
ホテルから宮島へ出発する前に先生がトイレに行ったのですが、それに気付かず順々にメンバーが玄関を出ていこうとしていたので、「先生トイレ行った!」という報告を伝言ゲームのように一人一人前の人に伝えることとなり、格式高いホテルのロビーで先生は恥ずかしい目に遭っていました(笑)


②平
その後宮島へ到着。
f:id:midumidumidudu:20160227050617j:image

厳島神社でおみくじを引いたところ…
f:id:midumidumidudu:20160218225613j:image
平と書いてありました。
初めて見る平。
大吉とか中吉とかだと思ってたので一瞬どこに結果が書かれているかわからなかったw
ちなみに平というのは凶より1段階上らしく、正直結果はよくありません。
しかし、珍しいものを引けた嬉しさ!


③鹿に追いかけられる
宮島は鹿が多いことでも有名。
そこら中に可愛いバンビがいっぱいいました!
友人は宮島で八天堂のクリームパンを購入して食べ歩きしていました。
すると、飢えた鹿たちが寄ってくる寄ってくる。
クリームパン欲しさに5匹の鹿がぞろぞろと近づいてきました。
友人は広い心の持ち主で鹿にクリームパンをあげようとしました。
私「だめ!餌付けしたら余計近づくよ!!」
友人は怖くなりそこたら中を逃げ回りますw
他のメンバー「こっちこないで!!!」
先生(この光景をビデオ撮影)
誰も助けてあげませんw
周りにいた外国人観光客も面白そうにみて微笑んでいます。

結局友人は後ろも振り返らず足早にその場を去り、鹿はあとからやってきた観光客のアイドルと化しこの場は収まりました(笑)


④通り雪が降る
神戸北野異人館に行ってきました。
坂道を上った少し小高いエリアにあります。
山も近くに見えるのですが、そこである友人が
友人「ほら、あの山見てみ!雪降ってるよ」
私「ほんまやー」
友人「この雪段々こっちに近づいてきてない?」
私「え、まじ?」
友人「ほら、段々近づいてきて…」
ザアアアアアアーーーー

突然雪が降り出しました。
友人による良純さん並の天気予報に圧巻です。
雪はしばらくしてすぐ止んだので安心して観光を楽しめました!

⑤バイト先と同じ系列店
夜にみんなで居酒屋に行きました。
ついて早々トイレに向かうと、トイレの張り紙が私の前働いてた店と同じじゃないか。
お店の名前は違うし…勘違いかな?
その後タッチパネルのシステムやオーダーの券が出てくる機械の音などいろんな点が相似していることに気付いて、店舗名をググってみると…同じ系列店!なんと!
ただ、私の働いていた店の方が活気があったかなあ(笑)

こんな感じでいろいろ印象深く楽しい旅行でした!
最後に、キレイだったポートタワーのライトアップをご覧下さい。
f:id:midumidumidudu:20160227053045j:image

身体がくたくた       みどぅ

みどぅさん、模様替えが好き

今週のお題「わたしの部屋」

f:id:midumidumidudu:20160218213400j:image

どうも、カーナビのBluetoothで携帯電話不携帯に気付くみどぅさんです。(携帯電話不携帯って我ながら語呂がよい)


さて、今週のお題は私の部屋です。模様替え好きな私からすると非常に嬉しいお題…!

f:id:midumidumidudu:20160218223520j:image

お部屋大好き…。


今回は今までのお部屋の雰囲気の変化と気をつけていること等紹介していきたいと思います。


まず、私の部屋の紹介から。

①中学〜高校1年

私は中学生の頃現在の家に引越し、6畳のマイルームを手に入れました。

それまでは畳に砂壁の古くて狭い家に住んでおり、部屋も妹と共同。住むのに精一杯でインテリアもクソもありませんでした。

引っ越すにあたりマイルームの壁紙とカーテンを自分で選ばせてもらいました。当時クールな部屋にしたいというイメージがあり、水色の壁紙とカーテンを選びました。ちなみに壁紙に関してはツートンの柄付きで天井側が花柄床側がストライプになっています。

そしてこの時点でかなり部屋の印象が決まってしまいました(笑)

部屋の大部分を占める壁紙とカーテンを印象強くしたことで模様替えしにくい部屋になったのです。住んで3年程はよかったのですが、高校に進学し部屋の雰囲気変えたいなーって思った時に後悔しました。壁紙カーテンは白とかベージュが無難だと思います。


②高校1年〜高校3年

人生最初の模様替え。

水色で統一されてたクールな部屋が一変。

f:id:midumidumidudu:20160218215123j:image

アメリカの子供部屋みたいなポップなお部屋になりました!

カラフルな雑貨や小物を部屋に配置することで、壁紙やカーテンの水色がわからないように仕上げました(笑)

お菓子の箱を壁に貼ったり、風呂敷を天蓋にしたりと高校生でもできるプチプラな模様替えです。

あと、ベッドカバーもポップな色にしました。

ベッドは壁紙とカーテンの次に部屋の配色で大部分を占めるので、ベッドカバーを変えたら部屋の雰囲気を簡単に変えることができます。


③大学1年〜大学2年

その後大学に進学し、一人暮らしをはじめました。8畳1Kのアパートで壁は白。

f:id:midumidumidudu:20160218220028j:image

f:id:midumidumidudu:20160218220045j:image

ピンクで統一した女子部屋にしました〜!

アパートに引越したということもあり、家具から一新できたので配色を全体的にピンクで揃えることができ、すんなり部屋の雰囲気を変えることが出来ました。

部屋が狭かったし一人暮らしなので、生活感の出る物が部屋にいっぱいありましたが、布で隠したり隠せない物は見せる収納にしちゃったり。

あとよく使うものは手の届く範囲にまとめて収納するように心がけました。部屋の中での行動範囲が広いと片付けが面倒になっちゃうので(笑)


④大学3年〜現在

車の免許を取得したので実家から通学することにしました。アパート解約。

実家の部屋は②のままでさすがにこの年齢でポップな部屋は痛々しいなと思い模様替えを決意。

f:id:midumidumidudu:20160218221212j:image

一変北欧風のシンプルな部屋にしました!

この模様替えが一番大変だったかもしれない。

②と③の家具や雑貨が部屋にありカオスな中でシンプルな部屋にするには、部屋の雰囲気と合わない物を手放す必要がありました。

ぬいぐるみや雑貨はリサイクルショップへ。それ以外の日用品も断捨離。必要最小限の物だけ残しました。

シンプルさを求めて、見せる収納も卒業。クローゼット内の収納場所を充実させて、どうしても生活感の出てしまう物はそこに押し込みました(笑)

部屋は相変わらず水色だけどそれをあえて生かせるような北欧スタイルに。部屋の装飾を左右する雑貨は新しく買い直し、等間隔に並べることで北欧らしさを出しました。


以上、こんな感じです。ちなみに④の後、更に3回くらい模様替えしてますが、ベッドや収納棚の配置を変える程度で部屋の雰囲気は変えていません。生活スタイルが変わると使い勝手の善し悪しも変わってくるので、部屋の配置を変えることで補ってます。よく使うものは手元に。


模様替えは意外と頭を使います。DIYが得意ならもっと幅が広がりそうですが、手先が不器用な私には到底無理そうなので自分のできる範囲で今後も楽しんでいきたいです。

インテリアコーディネーターの勉強もしているし、今後はそれを生かして居心地のよい部屋を作れたらいいなあ。


お部屋にて投稿        みどぅ